医院紹介

院長紹介

ごあいさつ

院長紹介はじめまして、保土ヶ谷あだちクリニック 院長の足立です。

私はこれまで、大学病院や大学関連病院で内科・消化器肝臓内科を担当し
特に内視鏡検査では数多くの患者様の検査、手術を行ってまいりましたが
それは多くの患者様との出会いの数でもありました。

受診された時点で、胃がん・大腸がん・胆膵癌の早期発見ができて『がんが治って』退院される方、
また、初診の時点でがんが全身に広がっていて『がんの根治が難しい方』、この違いは何なんだろうと考えた時に、やはりそこには早期の検査介入が欠かせないものと考えました。

保土ケ谷区の生まれで以前の勤務先の病院も保土ケ谷区ということもあり、私の人生にとって大変かかわりの深い保土ケ谷区からがんで亡くなる人を可能な限り『ゼロ』にしたいと考える様になったことが保土ヶ谷あだちクリニックを開業した理由です。

最近では、皆様ご存知のとおりに早期の胃がん・大腸がんであれば内視鏡検査のみで治療が根治することが多いです。
大腸がんはポリープの段階で切除、胃がん予防のためには除菌をして定期フォローすること、
この事を行っていただけば受診時にがんが転移してしまっている可能性を下げることができます。 

ただ、内視鏡検査となると皆様のイメージには【痛い】【苦しい】などネガティブイメージが多いと思います。

当院ではその痛みや苦しみを限りなく『ゼロ』にし、患者さんが苦痛の少ない状況で検査を受けていただくための設備も充実させております。

今後は、自身のこれまでの経験を踏まえ、地域のかかりつけ医として、病気の早期発見と治療、消化器の疾患に対する検査・治療を行ってまいりたいと思います。

お体に不安なことなどございましたらどんな些細なことでも構いませんので、ご相談いただければ幸いです。

 

保土ヶ谷あだちクリニック院長 足立清太郎

経歴

1996年3月 暁星高等学校 卒業
2004年3月 聖マリアンナ医科大学病院大学
医学部医学 卒業
2004年5月~ 聖マリアンナ医科大学病院
臨床研修センター 研修医
2008年10月~ 聖マリアンナ医科大学医学部附属
西部病院 消化器内科 診療助手
2009年4月~ 聖マリアンナ医科大学病院
消化器内科 診療助手
2010年4月~ 聖マリアンナ医科大学病院
消化器・肝臓内科 助教医長
2012年4月~ 聖隷横浜病院 消化器内科

資格・所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本膵臓学会
  • 日本胆道学会

医院概要

医院名 医療法人社団あきつ会 保土ヶ谷あだちクリニック
住所 〒240-0013 横浜市保土ヶ谷区帷子町1-17 YGY 2F-203
ご予約・お問合せ 045-334-1122
診療科目 内科・胃腸内科・内視鏡内科

アクセス

〒240-0013 横浜市保土ヶ谷区帷子町1-17 YGY 2F-203
保土ヶ谷駅から徒歩1分 ココカラファインの上です。

院内写真

  • 受付

    受付

  • 待合室

    待合室

  • 診察室

    診察室

  • 検査室

    検査室

  • 検査室

    検査室

  • 1階

    1階

設備紹介

  • 超音波検査機器

    超音波検査機器
    最新式のエコー(超音波)での検査を行います。

  • 内視鏡システム内視鏡システム
    胃や大腸などの検査に使う消化器内視鏡です。

  • X線検査装置X線検査装置 高画質で低被曝な最新型レントゲン機器です。

  • 心電図心電図
    安静時、運動負荷後の心電図を記録します。

一番上に戻る
TEL.045-334-1122TEL.045-334-1122ネット予約はこちらネット予約はこちら